« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年私的ベストアニソン

2007年もあと2日ですね。

というわけで、なにか集大成をと思ったのですが、やはりアニソンがいいですかね?

2007年というよりは、2007年に私が買ったアニソンですね。古ーい曲もありますよ。

1位 リトルバスターズ!     rita              リトルバスターズ!    

2位 ディアノイア         riya        最終試験くじら

3位 鳥の詩             Lia        AIR

4位 雪のかなた         松澤由美     SNOW

5位 もってけ!セーラーふく  泉こなた他    らき☆すた

6位 罠               The Backhorn  ガンダム00

7位 メグメル            riya        CLANNAD

8位 風の辿り着く場所      彩菜        Kanon

9位 with a smile                    ゆうか       遥かに仰ぎ、麗しの

10位 dreamscape                  kira         くじのべる

ランキング形式にしましたが、曲のよしあしではなく、HDDプレーヤーの「よく聞く曲」の順番です。リトバスを一番聞いていたみたいですね。

アニソンよりゲーム主題歌が多いですね。でも、プレイしたゲームは「SNOW」と「遥か~」だけです。

ちなみに妹が言っていたのが、「川田まみ」「宮野まもる」のお2人が、これから注目らしいです。普段、ヒットチャートに見向きもしないのに、たまたま秋葉原で流れてて、衝動買いしたらしいので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メイドカフェ、断念記

仕事の山を越えたので、なにか思いっきり羽伸ばしたいなー!

で、友人を誘って、魅惑の未開拓惑星「メイド☆」を探索に。

でもね、結構初心者には、高いハードルなのね・・・。

かの有名な「@」さんは長蛇の列。

ドンキ店、本店、ヨドバシ横と、どこもかしこもヒトヒトヒト。

げ!なんかテレビが取材してるし!同僚にばれる訳にもいかんとです。

というわけで、入店の口火が切れず、結局一軒も入れませんでした(泣)。

誰か「師匠」を連れて行かないと、勇気が沸きません。

知人をして、

「ディズニーと同じで、『夢の住人』になりきらなきゃ、メイド喫茶など入れん!」とも、

「今の秋葉原は、『大人の文化祭』だから、空気に乗れないと無理」

とも言われました。

なるほどねー。

なんとか年内に一歩前に出てみたいなあ・・・。

場所だけは知ってるんだけどなあ。

「妹かふぇ」「メイドめがね」「和なごみ」「運動会」とか。パーツ屋の近くに多いので(笑)!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士通はシビア

いとこの息子が学校でパソコンの授業があるんだとか。時代は変わりましたなあ。

で、パソキチ1号出動でありんす!

「格安でノートを」との要望に応えるべく、ジャンク屋に向かいました。中古屋じゃないところが、パソキチのオキテ。

「ジャンク屋と言うのは、情報を集めるにも便利な・・・、」と、師匠ティムも申しております。

今回のターゲットは、LIFEBOOKのNUシリーズ。過去に使用していたことがあり、ドライブとかメモリとかHDマウンタとか、部品が余っていまして。どうやら法人モデルらしくて、ジャンクがいっぱい出回ってるのも、パソコン再生部隊としては、嬉しいシリーズです。

念のため、ジャンクノートを3台買いました。あわよくば、二個一三個一で、予備機をもプレゼントしようかと。しめて1万円也。

ライセンスIDも正規のものを用意。旧式なので、XPが限界かと。一台はシールが正規なので、富士通のショップで取り寄せたリカバリCDを使用、残りはDSPを用意した。各ドライバーはダウンロードで対処。

結局、家にあった部品を合わせて、2台は完全復元が出来た!

HDは、20GBあれば十分でしょ?ドライブはDVDマルチだし、メモリは512MB。グラボはメイン共用だけど64MBだから、コマ落ちも無し!粗暴な子供の初号機には、贅沢すぎる仕様でしょう。CPUは1.2と866と相成りました。

でも実は、もう一台あるんですよ、ふっふっふっ。

ノートパソコンなのに、モニタが無い!キーボード型デスクトップパソコンが一台出来ました(笑)。

富士通のノートはシビアで、モニタの周波数が姉妹機でも違うみたいで、移植が難しいとですよ。過去にも、P2-333とかC-500とか、自宅の食卓にありました。チューナー付けてテレビ見てたし。

今回のは、P3の866だから、そこそこ動くし、RGBで外部モニタを設定してあげれば大丈夫!ジャンク屋で「液晶NG」なだけで相当安くなるから、お勧めですよ?

安い中古モニタと合わせても、1万円しないで、場合によってはPM1500とかもあるからね。割れてたって、ヒンジから撤去すればいいしね。

この機体で、我が工場で整備されて、友人・知人に両親・親戚へと出荷されたパソコンが、30台になりました。我ながら、よくやるよ・・・。

以上、パソキチの「ノート再生工場」レポートでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地下鉄博物館

前回の記事、寝ぼけてたんですね。今見ると、すごく恥ずかしいです。

「穴があったら入りたい」ってな訳で、地下鉄博物館に行ってきました(笑)。

葛西の駅の高架下にあります。つまり「穴」の中ではないのですが、「穴場」とはいえますよ。

入り口を自動改札を通ると、銀座線と丸の内線の車体がお出迎え。

Imgp0703 銀座線は1000系、丸の内線は300系のトップナンバー。実際に中に入ることも出来、当時の車両に乗れます。丸の内線は、現役時代に乗ったことがあります。

銀座線のほうも、近代化された状態なら、中間車両として使われていた時代に、乗ったことがあります。

あのころの銀座線・丸の内線って、第三軌道の切れ目で、室内が暗くなるんですよ。子供ながらに楽しかったですね。扉横の予備灯がまた、味があるんですよね。

館内一番奥のホールでは、記録映画を上映。この日は「有楽町線の掘削」でしたが、いろんな掘削方法と、当時の工事の苦労が見ることが出来る、貴重な映像でした。

そのほかには、ジオラマや80周年記念企画、6000系シミュレーターや簡易シミュレーター(5000系8000系02系)がありました。

Imgp0720 そして、旧型つり賭け駆動の車体で、実際のマスコン操作や戸開閉スイッチの操作が出来ます。

鉄道博物館もいいけど、より身近で実際にいじれるので、地下鉄博物館もあなどれませんよ!

今なら、銀座線の第三軌道のスライスが500円と、お買い得です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コトノハノカケラ~ep01~

『まだ見ぬ君への手紙』

まだ見ぬ君へ

クリスマスには、小さなサンタの衣装を着て

街にくりだそう

きらきらひかる

街中のクリスマスツリー

君は「光るソフトクリーム」と言う

バニラ、メロン、ストロベリー

寒空に輝く、甘くて暖かな光

その小さな手を握って

どこまでも行こう

まだ見ぬ君へ

今、君のママからの電話

「生まれたよ」

まだ見ぬ君へ

今から会いに行くよ

僕が君のパパだよ

(※今、こんな夢を見ました。目が覚めたので、忘れないうちに・・・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラナド風子に泣く

泣いてしまいました。号泣ではありませんが、涙が止まりません。

「アニメで泣くなんて」とは、もう思っていません。アニメは泣けます。いいんです、泣いても。いいものはいい。「これはいいものだー!!」

意外と「泣く」って、ストレス解消にいいですよ?映画とかアニメの良い作品を見て、感情のままに泣くと、その向こうにあるすがすがしい感動を味わえます。満足感と言うんでしょうかね?

深夜帯のアニメを見始めて、見続けているのは「クラナド」だけになりました。べたな恋愛ものは疲れます。「つっこみ」を入れたくなるので(笑)。

やはりkey作品は良いです。kanonもセットで買っちゃいました。土日オールで見て、そして泣いて。べたべたなお涙頂戴じゃないから、余計に泣けます。

DVD商法、乗ります!買います!布教します!でも、予算の関係で、AIRはまだ第1巻のみ所有です。年末に向けて、貯金しよ!

ゲームもやってみようかと思いましたが、360が出るそうなので、ちょっと待ちます。パソコンでもいいんですが、最近360をかまってあげていないので・・・。

ちょっとずれた毒舌家「風子ちゃん」。あんな妹がいたらいいなと思う、一人っ子の憂鬱。(母に言ったら、「お前が産め!」と言われた・・・。)

最近の子供達って可愛くないので、今後の日本の教育に期待します!

情操教育に「ヒトデ」の彫刻を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きらきらうえつ

「羽越きらら」

そんな名前の鉄道むすめが欲しいと思いました。

昨日、「きらきらうえつ」に乗ってきました。山形のお米コンテストの帰りに。

余目から新潟まで乗車したのですが、当日本当は一本前の「いなほ12号」で帰る予定でしたが、余目の駅員さんが「乗れるよ」と教えてくれたので、予定変更!

ベースは485系で700番台を名乗っていました。「華」「やまなみ」「Nなのはな」と同じですね。

特筆すべきは、車掌さんです。きらきらうえつ専用の制服があって、星のワンポイントがカッコいいです。えんじのスーツタイプなのですが、運転手さんが普通の紺色なので、並ぶと消防署の講演会みたいですが(笑)。

床が木目で、シートはE653風。意外とすいていたのですが、理由は季節。夏場はきっとサンセットクルーズなのでしょうが、冬場は真っ暗に。日本海見えません。

Imgp0578驚きのサービス(有料)が「村上茶セット」。和菓子がつきます。湯飲みが竹型でプラ製。昔の駅弁の友を思い出します。お湯はおかわり自由。ただ、酒田~新発田の線形が揺れるので、やけどに注意です。

惜しむらくは、3号車の構造。3号車の酒田寄りに喫煙スペースがあり、天井の排気が客室に流れ込む仕組み。あれ、何とかして欲しいですね。

吸う人も吸わない人も、お互いが気まずいですね。

Imgp0584最後に車掌さんと車両を一度に撮影しようかと思ったのですが、職務中ですので遠慮しました。きっと「写真撮らせてください攻撃」を受けているでしょうから、ちょっとしたマナーですかね?車両を着駅新潟で撮影したときに、チラッと写ったので、それで満足しましょう。

やはり「鉄道むすめ」化を熱望します。最近JR出てないし・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »