鉄道

きらきらうえつ

「羽越きらら」

そんな名前の鉄道むすめが欲しいと思いました。

昨日、「きらきらうえつ」に乗ってきました。山形のお米コンテストの帰りに。

余目から新潟まで乗車したのですが、当日本当は一本前の「いなほ12号」で帰る予定でしたが、余目の駅員さんが「乗れるよ」と教えてくれたので、予定変更!

ベースは485系で700番台を名乗っていました。「華」「やまなみ」「Nなのはな」と同じですね。

特筆すべきは、車掌さんです。きらきらうえつ専用の制服があって、星のワンポイントがカッコいいです。えんじのスーツタイプなのですが、運転手さんが普通の紺色なので、並ぶと消防署の講演会みたいですが(笑)。

床が木目で、シートはE653風。意外とすいていたのですが、理由は季節。夏場はきっとサンセットクルーズなのでしょうが、冬場は真っ暗に。日本海見えません。

Imgp0578驚きのサービス(有料)が「村上茶セット」。和菓子がつきます。湯飲みが竹型でプラ製。昔の駅弁の友を思い出します。お湯はおかわり自由。ただ、酒田~新発田の線形が揺れるので、やけどに注意です。

惜しむらくは、3号車の構造。3号車の酒田寄りに喫煙スペースがあり、天井の排気が客室に流れ込む仕組み。あれ、何とかして欲しいですね。

吸う人も吸わない人も、お互いが気まずいですね。

Imgp0584最後に車掌さんと車両を一度に撮影しようかと思ったのですが、職務中ですので遠慮しました。きっと「写真撮らせてください攻撃」を受けているでしょうから、ちょっとしたマナーですかね?車両を着駅新潟で撮影したときに、チラッと写ったので、それで満足しましょう。

やはり「鉄道むすめ」化を熱望します。最近JR出てないし・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄道博物館、行ってきました!

Imgp0469 話題の鉄道博物館に行ってきました。

何人かの友人と行ったのですが、すごいですね、人人人・・・。

当然のごとく、入館してすぐ、単独行動となりました(笑)。

485は、座席の後ろに付いてるテーブルが簡素(回覧板みたい)な他は、現行車両とあまり変わりませんね。当時は、中央の肘掛がなかったんですね。なんか165みたい。

線路の高さからみると、新幹線もゴッツイですね。200なんか、ナウシカのオームかと思うくらい、連結器の収納部分が虫チックです。案外、触覚とか似合いそうですね。

その日はちょうど、館内中央の転車台が回転してました。機関士の女性が、凛々しかったですよ。鉄道博物館限定販売で、鉄道むすめ化して欲しいかな?

ミニ電車やミニはやては、子供達が楽しそう!ちょっと風が強かったから寒かったけど、お父さんも一緒に「子供化」してたのが印象的(笑)。

友人の一人から聞いたのですが、人形のオーディエンスがいろいろいたずらされてるみたいです。入り口の着物の女性の指が、けんか売ってたり・・・。一瞬面白いけど、子供達もいるので、ちょっとやめて欲しいですね。

通勤型好きの私は、ちょっと不満です。40から90にいって103で終わりですから。今、新幹線の特別展をやってるところで、通勤型の歴史もやってほしいですね。花形列車の陰に隠れた働き車(もの)にも、スポットを当てて欲しいです!

あとは、食事ですね。カフェテラスも食事用車両も大混雑。できれば大食堂を設置して欲しいですね。485での食事もいいんですが、食べてるところを知らないヒトに撮影されるのは嬉しくないです。予約制のカシオペアメニューとかもいいですね。サハシとか持ってきて、車内販売とか。それこそ座席指定券を販売し、親子連れ専用車とか。

親子連れのサポートが、十分でない点も気になりました。撮影に夢中なヒトが子供を突き飛ばしたり、迷子も見られました。ジオラマも、張り付きの子供達が泣いてしまったり、親子が一緒に見られる専用席がたくさん欲しいですね。

電車型子供用バギーとかあると、デパートみたいで楽しいですよね。親子連れ限定の日とか、バリアフリー優先の日とか、キッザニアやトトロの森みたいに、当初のうちはある程度、入場日指定の必要もあるかもしれませんね。

なんか批判めいちゃいましたね。でもそうすると、鉄道好きとしてもゆっくり見られたりするんですよね・・・。

もう一度、ゆっくり行きたいな。どっかの駅の駅弁買って、天気のいい日に外の芝生で食べるのがいいなあ!・・・ん?芝生は食事禁止だったかも??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄にゃん、現る!

始発 イントロダクション

こんにちわ、鉄にゃんです。あんまり自分から「現る!」って言わないですよね…。

鉄道模型の話、ジャンク車両を買ってきて、修理をする方に注意喚起です。

KATOの部品を買ったら、仕様が変更になっていて、ハマりませんでした。

Assy製品番号が同じでも、台枠と車体が咬まないものがあります。209-500とE217、E231が要注意です!

どうすんだ?山手線ばかり大増殖中!!窓枠と台枠フックが干渉します。しかも、台車がスナップ式(E531タイプ)になっていたりします…。

でも、量産型大好きです。ザクとかジムとか最低3つは作ります。

番号振ります。03とか、S-102とか。

転じて、鉄道でも車号好きですねぇ。E231でも800番台とか。

おんなじモノがずらっと並んでるのって、壮観じゃありませんこと?

朝の車両センターとか、ジャブローとか(笑)。

パソコン上に擬似車両センターとか作ったら、湘南新宿ライン編成ばっかりになってました。サロの数だけ、鉄道むすめ「辻堂みどり」がいたりもします。

次に多かったのが103。関東ではもう現役車は見られないのに、10両×2本と6両×4本で、44両の大世帯。でも、ジャンクで買ったから、色がまちまち。昔の武蔵野線みたいです。

ちなみに総車両数は400両を超えてます。最近、車両整備の上、地方民鉄(中古店)への売却を考えています。

ジャンクは新宿のぽちが豊富ですね。ひょっこり先頭車両とか出てくると、ついレジへ連れて行ってしまいます。

そして、「中間車が足りない」病が発症し、気がつくと10両化完了!どんだけラッシュきついねん(笑)。

とまあ、初回からだらだら書いてしまいましたが、鉄道とアニメとパソコンをこよなく愛する、わたくし鉄にゃんの、だらだらな日常を紹介していきますので、ときどきお付き合いくださいませ。

次回予告『快速 アニメステーション』

最近ハマってるアニメの話を書きます。ガンダムは常備薬です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)